リクルートエージェントの評判 未経験

リクルートエージェントで転職!未経験の仕事でも転職可能?

結論から言えば、
『リクルートエージェントなら、未経験の仕事でも転職できる』
ですね。

▼リクルートエージェント[未経験]の仕事へ転職可能な理由3つ

■1■専任のアドバイザーが転職をサポートしてくれる
■2■「未経験」応募可の求人を見つけてくれる
■3■未経験でも仕事への意欲をアピールして転職出来るようサポート

■1■専任のアドバイザーが転職をサポートしてくれる
まず第一に、リクルートエージェントに登録する事で、あなたの転職活動を一緒に支えてくれる専任のアドバイザーがついてくれます。アドバイザーは条件や希望に合った仕事を見つけてくれるだけでなく、どうしたら「希望通りの企業へ入れるか」サポートもしてくれます。

全くの未経験でも、これまでのキャリアを活かせるように、あるいは今後のキャリアプランも含めた上で、膨大な求人情報や非公開の求人から、未経験者を歓迎する企業を見つけてきてくれます。ひとりでは、例えそれが希望でも「未経験者は採用しない」とあっさりと断られてしまうような場合でも、転職ノウハウに強いアドバイザーがサポートしてくれるので活路が開けます。

■2■「未経験」応募可の求人がたくさんある
結局は、「未経験でも応募可能」の求人がどれだけあるか、によるところがあります。リクルートエージェントはまず膨大な求人数を持っているので有利ですね。企業が未経験者を採用する場合は大きく分けて、2種類あります。

(1)下手に仕事のやり方が身に付いている人より、一から自社の業務を覚えて欲しいから「新人(未経験者)」をあえて採用する

(2)経験者が欲しいが人材が不足していると思われるので、未経験でもやる気のある人をいれて教える事もありだと考えている

この場合、(1)なら企業も積極的に未経験者を採用しようとしますが、(2)の場合は、経験者がいればそちらが優遇されるはずです。ところがパッと見ただけの求人情報ではここまで詳細な部分がわかりません。リクルートエージェントは企業情報に詳しく、アドバイザーが直接担当者とも話すので、より「未経験者を採用してくれそうな」企業を探してくれるでしょう。

■3■未経験でも仕事への意欲をアピールして転職出来るようサポート
求人の条件として、経験者優遇となっていたとしても、アピール次第では全くの未経験者も採用するケースはあります。しかし、それには求職側も出来る限り、自分自身をアピールする必要があります。書類選考時に落とされないような職務経歴から自己PRの書き方、面接での対応もアドバイザーが添削したり、アドバイスをくれます。

未経験者であっても「この人なら意欲もある、前職のキャリアもムダではなく、活かせるのではないか」と企業に感じてもらえるように、アドバイザーの客観的な意見を取り入れて、充分に自分をアピールするのがポイントです。

▼未経験の仕事への転職希望が増えている今、「転職成功」の為には
企業側としては、未経験者を採用するのは大きな賭けです。特に新卒のように最初から「育てる」ために採用するのと違い、転職は「経験者を採用する」のが基本です。

それでも、今は未経験で全くジャンルの違う仕事に就きたいという人が増えています。つまりライバル数が多くなっているわけです。ここで抜きん出る為には、ひとりではなく、転職のプロ、ノウハウと実績を持つアドバイザーの存在が大きな強みとなります。

なぜ前のキャリアを辞めて、新しい職種に就きたいのか

未経験でも、転職をしたい理由と、その企業で働きたい理由が明確であることがとても重要です。これをまとめて、相手にわかりやすく伝える為のテクニックを、リクルートエージェントのアドバイザーはたくさん持っています。

熱意だけでは、企業はなかなか採用してくれません。熱意の裏に、はっきりと企業のメリットとなる存在である事を証明するものが必要なのです。リクルートエージェントなら、担当のアドバイザーがあなたに代わって、企業へ客観的に「あなたを採用するメリット」をアピールしてくれます。